韓国語スクール 池袋

韓国語スクールとひとことで言っても日本国内でもたくさんあります。

私どもが運営している教室もその1つですが、他にもカルチャースクールなどで
開設されているものも当てまはると思われますし、個人の私塾のような形式のものもあるでしょう。

まず、韓国語教室や韓国語スクールなどの「ことばを学ぶ場所」を開校するには、
いったい何が必要なのでしょうか?

「韓国語教室」を日本人が開くならば特に資格は必要ありませんが、
ハングル能力検定を受験するのはいかがでしょうか。
こちらの資格は、日本人のための「韓国語の試験」です。

「韓国語スクールおよび教室」を副業としてとらえていらっしゃる方の話を参考に調べてみたところ、
留学経験やお仕事などで滞在した事がある方は実体験を活かせることになり、
生徒さんからの信頼度が必然的にアップすることになりますよね。

「経験は宝」と多くの方が表現していますが、まさにその通りだと思われます。

スクールの立地としてはどう考えた方がいいでしょうか。

私塾の場合はほとんどの場合、自宅で開講されるケースがほとんどだと思われます。
クチコミなどのコミュニティや印刷物で知られることの方が多いと考えられます。
ところが、講師を増やしたり場所を借りたりして開講する場合はいかがでしょう?

やはり立地条件の良さが重要だと思われます。

当教室は、上野と池袋にございます。

上野教室は、JR駅の浅草口から出てファミリーマートを左に曲がりまっすぐ進むと教室がございます。
池袋教室は、JR駅の南口、メトロポリタン出口から出て、イタリアントマトのすぐそばになります。

この場合、ふたつの共通点があります。
「駅のすぐそば」であることと、「明確な目印が近い」ことです。

東京都内は電車で移動する人がとても多いことから、
「駅の近く」という条件に当てはまるのは生徒さんにとっても利用しやすいのではないかと考えます。

韓国語スクール 池袋

 

韓国語を勉強するなら楽しく気軽に!池袋駅・上野駅・渋谷駅・銀座駅から近い教室で便利。

当教室は完全予約制となっておりますので、ご来校いただく前に必ずご連絡ください。
お電話はレッスン中などお取りできない場合がございます。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、その際はメールでご連絡いただければ確実です。

教室長のごあいさつ

お申し込みまでの流れ

ハングルコのMethod

生徒さんインタビュー

お客様の感想

ネイティブ先生について

ハングルコの3つのMethod

よくあるご質問

お客さまの声

教室へのアクセス

資料請求はこちら

体験レッスンの予約

ハングルコの先生

キム ナン先生

リューヒョンジョン先生

チェ ジョンミン先生

ソ ウンジュ先生

キム ギジン先生

シン シラ先生

お問い合わせ

・電話 : 03-3406-8799
・電話受付 : 午前9時~午後7時
・授業時間 : 午前10時~午後10時