韓国語学校 東京

韓国語というとハングルが思い浮かぶので、難しいという印象を受ける方も多いと思いますが
ハングルは新しく作られた文字なので、とても合理的で覚えやすい文字です。

かつてハングルは漢字と共に用いられ、漢字とハングルを織り交ぜた書き方が普通だったようですが
時代の流れと共にハングルだけを用いるようになったそうです。

日本語とは何のかかわりもないように見えるハングルで書かれた文章でも、
その中には漢字で表現できる言葉がたくさん隠されていて、文法的にも日本語と似ている韓国語ですので
日本人にとって習得しやすい外国語です。

韓国語学校 東京で勉強してみるのもいいかもしれません。

また、ハングルというのは表音文字なので、日本語でいうひらがなやカタカナということになりますが
ハングルにはひらがなやカタカナにはない利点があるようです。

それは、基本的に漢字1文字がハングル1文字に置き換えられるということです。

さらに日本語と違い、基本的に漢字の読み方が1つですので
漢字1つ1つをハングルに置き換えると、そのまま韓国語として通じる単語が作れるのです。

ただ、このようなハングルでも、文字はやはり覚えるしかありまえんので
まずは韓国語学校 東京で、ハングルを覚えるのに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ハングルは非常に合理的で、文字を構成する部品を30個ほど覚えたらあとは
その組み合わせだけなので、アルファベットの大文字と小文字や、ひらがなとカタカナに
比べてもずっと少ないです。

ハングルは1日でも覚えられそうなくらいですが、連音化という特徴があり
発音や聞き取りが難しいことがありますので、当韓国語学校で、しっかりと習得しませんか?

文法に類似点が多く同じ漢字で表現できる言葉が多い韓国語は、表現や単語を覚える上でも
読み書きから入る学習方法が非常に効果的だと言われるので、当韓国語学校できちんと
韓国語の勉強をすると、習得も早いかもしれません。

韓国語学校 東京で多くの方が韓国語を覚えると、韓流ドラマの吹き替えが少なくなるかもしれませんね。

 

韓国語学校 東京

 

韓国語を勉強するなら楽しく気軽に!池袋駅・上野駅・渋谷駅・銀座駅から近い教室で便利。

当教室は完全予約制となっておりますので、ご来校いただく前に必ずご連絡ください。
お電話はレッスン中などお取りできない場合がございます。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、その際はメールでご連絡いただければ確実です。

教室長のごあいさつ

お申し込みまでの流れ

ハングルコのMethod

生徒さんインタビュー

お客様の感想

ネイティブ先生について

ハングルコの3つのMethod

よくあるご質問

お客さまの声

教室へのアクセス

資料請求はこちら

体験レッスンの予約

ハングルコの先生

キム ナン先生

リューヒョンジョン先生

チェ ジョンミン先生

ソ ウンジュ先生

キム ギジン先生

シン シラ先生

お問い合わせ

・電話 : 03-3406-8799
・電話受付 : 午前9時~午後7時
・授業時間 : 午前10時~午後10時