韓国語スクール 案内

15世紀半ば、朝鮮王朝第4代王の世宗大王(セジョンデワン)によって
「訓民正音」という文字体系が作られました。

これは、「民を教える正しい音」という意味で、「ハングル」の古称です。

韓国語はすべてこの「ハングル」で表現できるので、「ハングル」さえ覚えておけば
意味は分からなくても読むことはできるという、とても便利な文字になります。

よく「ハングル語」という表現をする人がいますが、これは間違いで
「ハングル」はあくまでも文字のことで、日本でいう「ひらがな」「カタカナ」のようなものです。

つまり、韓国では文字は「ハングル」、言葉は「韓国語」「朝鮮語」といいます。

韓国語スクール 案内では、「ハングル」は、一見何かの暗号のようですが
頭のいい人なら半日、暗記が苦手な人でも3日あれば覚えられると言われる
誰にでも読み書きできるように合理的にできているものだとよく掲載されています。

その「ハングル」は10の母音と19の子音、11の複合母音の組み合わせだけで
構成される表音文字なので、仕組みさえ理解することができれば、暗号が解読されるように
スラスラと読めるようになるので、韓国語スクール 案内を見て、通って実際に勉強してみると
すぐにハングルが理解でき、韓国語で会話することにより、あっという間に、韓国語マスターが
可能かもしれません。

今まで、何度も韓国語にチャレンジして、挫折した経験がある方は、韓国語スクール 案内で
自分にあったスクールを探して是非もう一度挑戦してほしいです。

ドラマや観光地など韓国について、いろいろと興味がある方は、個人的な旅行のために
仕事の関係で韓国語が必要な方は、スキルアップの為に、韓国語スクール 案内で
韓国語の勉強の成果を出せるところ探して欲しいなと思います。

家にこもってテキスト相手に一人で勉強するよりも、好きな場所、好きな時間を
韓国語スクール 案内で探してネイティブである先生と韓国語で会話できることが
韓国語の上達の近道であり、最大のポイントかもしれません。


韓国語スクール 案内

 

韓国語を勉強するなら楽しく気軽に!池袋駅・上野駅・渋谷駅・銀座駅から近い教室で便利。

当教室は完全予約制となっておりますので、ご来校いただく前に必ずご連絡ください。
お電話はレッスン中などお取りできない場合がございます。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、その際はメールでご連絡いただければ確実です。

教室長のごあいさつ

お申し込みまでの流れ

ハングルコちゃんのMethod

生徒さんインタビュー

お客様の感想

ネイティブ先生について

ハングルコちゃんの3つのMethod

よくあるご質問

お客さまの声

教室へのアクセス

資料請求はこちら

体験レッスンの予約

ハングルコちゃんの先生

キム ナン先生

リューヒョンジョン先生

チェ ジョンミン先生

ソ ウンジュ先生

キム ギジン先生

シン シラ先生

お問い合わせ

・電話 : 03-3406-8799
・電話受付 : 午前9時~午後7時
・授業時間 : 午前10時~午後10時