高校時代のあることがきっかけで韓国語を学びはじめ、2008年から2010年までの1年半、韓国に留学。現在はゴルフスクールに勤務しながら、韓国語能力試験6級にチャレンジ中。将来の夢は、通訳になることという川北さんと担当のクォン・ヒョンジュ先生といっしょに、ハングルコちゃんに通い始めたきっかけやレッスンについて、お話を伺いました。

韓国留学から9年経ち、もう一度、韓国語を学び始める

川北さんについて、教えてください

都内のゴルフスクールで働いています。高校卒業後、1年半韓国の大学附属の語学堂に留学していましたが、最近、あらためて「韓国語を使った仕事がしたい!」と思い始めて、1ヶ月半前からハングルコちゃんで学んでいます。

帰国後、韓国語を使う機会はあったのですか?

いいえ。帰国後9年間、韓国語を使うことはほとんどなかったです。一時期、新大久保にある雑貨屋さんでアルバイトをしたのですが、韓国語を使うことはほとんどありませんでした。ハングルコちゃんに通い始めて、まだ1か月半ですが、忘れかけていた韓国語を学べてうれしいです。

ハングルコちゃんに通われて、1か月半。留学時の語学力を100とすると、いまどれくらいまで戻りましたか?

留学時を100%とすれば、通う前は50%。1ヶ月半レッスンを受けているいまは、70%くらいに戻った感覚ですね。徐々に会話力が戻ってきました。まずは、留学していた頃の語学力=100%に戻したいと思って通っています。

現在のレッスンコースは?

ハングルコちゃんでは、1か月の「レッスン回数(2回・3回・4回)」と、「レッスン時間(60分・90分)」の組み合わせから選べます。その中で、私が選んだのは、「月4回✕1回60分」のコースです。

毎回、レッスンの終わりに、先生と次回のレッスン日時を決める仕組みなので、仕事やプライベートでの都合に合わせて、レッスンを受けることができるのが便利ですね。

韓国語を学び始めたきっかけ

韓国語を学ぶようになったきっかけは?

高校時代、私の通う高校に韓国からの留学生がたくさんやってきたんです。
当時、ちょうど韓国ドラマが流行っていたこともあって、韓国を身近に感じていましたし、やっぱりコミュニケーションを取りたいと思ったのですが、まったく韓国語がわかりません。
しかし、私自身、韓国ドラマにハマっていたので、多少の韓国語はわかってきましたのもあって、独学で韓国語を学びました。

そして、勇気を出して、韓国人留学生に韓国語で手紙を書いて渡したのです。それから、手紙でのやり取りが始まりました。それに、学校の選択授業に韓国語があったのも、韓国語を学ぶ大きなきっかけになりました。

選択授業では、韓国語を学んだのですか?

はい。すると、選択授業で学んでいた韓国語の先生から、韓国留学を勧められたのです。そこで、高校卒業後に韓国に留学。大学附属の語学堂に通いました。それから1年半の間、韓国語を学びました。

帰国してから9年が経ちました。最近「やっぱり、韓国語で仕事をしたいな」と思い始め、忘れかけていた韓国語をもう一度学ぼうと、語学スクールを探したのです。

スクールを選んだ基準

仕事をしながら韓国語を学ぶうえで、どういう基準でスクール選びをしたのですか?

「授業料」と「受講システム」、それと通う「場所」を基準にして、インターネットで探しました。
私にとっては「場所」も重要でした。仕事の帰りに通うつもりでしたので、職場と家のどちらからも通いやすい立地(池袋)で探していました。

そこで、インターネットで見つけたハングルコちゃんに、無料体験レッスンを申し込みました。

数ある韓国語スクールの中から、ハングルコちゃんに決めた理由は?

池袋という立地に加え、適正な「授業料」でマンツーマンレッスンが受けられることです。マンツーマンレッスンなら、いっぱい話せますからね。でも、マンツーマンレッスンは、先生を独占してしまうので、授業料が高いもの。その点、ハングルコちゃんは、価格と内容のバランスがちょうど良かったですね。

また、ハングルコちゃんの「受講システム」も良かったです。

川北さんにとって、ハングルコちゃんの「受講システム」は、どのように良かったのですか?

先生とレッスン場所が固定できて、レッスン日時とレッスン内容を自由に決められたからです。
レッスン日時は、毎回レッスンの終わりに、次回の曜日と時間を先生とふたりで決めます。ですから、自由度いですし、仕事との両立もできます。

レッスン内容も、毎回レッスンの終わりに、次のレッスン内容をふたりで決めています。

今日は討論をしたのですが、その内容は「ストックホルムシンドローム(誘拐事件や監禁事件などの犯罪被害者が、犯人と長時間過ごすことで、犯人に対して過度の同情や好意等を抱くこと)」です。賛成派と反対派に分かれて、それぞれの意見を述べるレッスンですが、このように興味ある内容で、私のレベルに合ったレッスンができるのは非常に勉強になります。

ストックホルムシンドローム?ずいぶん難しそうな内容ですが、来週はどんな内容ですか?

「動物実験の是非」について、討論します。やはり、賛成派と反対派に分かれての意見を述べる予定です。単なる日常会話で終わらず、自分の意見を韓国語で言えるのは、語学力を高めるために貴重な経験です。

夢は、韓国語の通訳になること

韓国語を学ぶうえでの、今後の目標やゴールを教えてください

夢は、日韓をつなぐ通訳です。韓国語の通訳になりたいです。そのためにも、まずは、韓国語能力試験の6級を目指して勉強を始めました。
レッスンの中では、出題される作文対策もしてくれるそうなので助かりますね。もう少し試験が近づいて来たら、いまのマンツーマンレッスンの中で、試験対策をお願いするつもりです。その意味でも、ハングルコちゃんのマンツーマンレッスンは、柔軟性があっていいですね。会話だけでもなく、文法だけでもなく、私が必要としているレッスン内容に対応してくれるからです。

いま、韓国語を学ぼうとしている方へ、失敗しない選びかたのアドバイスをお願いします

もちろん、学ぶ目的にもよって変わるとは思いますが、失敗しないためには、かならず体験レッスンを受けること、でしょうか。
レッスンの内容やレッスン方法、そして先生との相性の問題が、少なからずあると思います。体験レッスンを受けておけば、実際にレッスンを始める前に確認することができますから。体験レッスンは、無料でおこなわれるところが多いですから、申し込みの前に体験レッスンを受けておくことをオススメしますね。

取材:2017年3月

教室長のごあいさつ

お申し込みまでの流れ

ハングルコちゃんのMethod

生徒さんインタビュー

お客様の感想

ネイティブ先生について

ハングルコちゃんの3つのMethod

よくあるご質問

お客さまの声

教室へのアクセス

資料請求はこちら

体験レッスンの予約

ハングルコちゃんの先生

キム ナン先生

リューヒョンジョン先生

チェ ジョンミン先生

ソ ウンジュ先生

キム ギジン先生

シン シラ先生

お問い合わせ

・電話 : 03-3406-8799
・電話受付 : 午前9時~午後7時
・授業時間 : 午前10時~午後10時